ウォーターサーバーの意外な活用法!?

緊急時に役立つアイテム


ウォーターサーバーは手軽に水分補給できるので、とてもエコで便利なアイテムです。家庭でも多くの方が利用しています。しかし、ウォーターサーバーの魅力はこれだけではありません。大地震などの緊急時にはとても役に立ちます。
例えば、ウォーターサーバー用のストックボトルは、ペットボトルよりも大容量です。したがって、緊急時の水分確保としてとても重要な役割を果たします。持ち出しやすい場所に保管しておけば、とても大きな災害対策効果を発揮するのです。また、未開封のボトルは密封されているので、衛生的にも安心です。水道が止まった時にも心配する必要はありません。
万が一災害が起こらなければ、そのままサーバー水として使用できるので、ストックを多く買っても損することはないのです。

自分たち以外にも振る舞うことが可能


続いて紹介するのも緊急時の活用メリットです。ウォーターサーバーは電気が必要ないため、停電などの影響をまったくうけません。水の重力だけで排出する仕組みは、様々な状況に対応可能です。ペットボトルの場合、消費期限がバラバラになってしまうと、非常に不便です。また、持ち運ぶ際にもサーバーボトルの方が持ち運びやすくなります。これはウォーターサーバーだからこその利点といえるのです。
今回紹介したように、ウォーターサーバーは普段の水分補給以外にも、緊急時の備えとしてとても役立つアイテムです。普段、ストックボトルを用意しておくだけなので、特に負担はありません。これまで、あまり関心がなかった方も、ぜひこれをキッカケに利用してみてはいかがでしょう。

水のサーバー選びは内部構造が衛生的か、赤ちゃんや幼児でも安心して飲ませられるかどうかが判断基準の目安になります。