ウォーターサーバーを長く使うには?

こまめな掃除で清潔さをキープ!!


ウォーターサーバーを長く使うためのポイントは、主に衛生面の管理と耐久性のチェックをすることです。特に衛生面では外側の掃除だけでなく、内部のクリーニングも必要なため、専門業者に任せたほうが良い場合もあるでしょう。メーカーによっては、定期メンテナンスの際にクリーニングを行ってくれるサービスもあるため、事前に確認しておきましょう。
自宅で普段からできる事として、頻繁に障る蛇口や、水の溜まりやすい受け皿は定期的に清掃しましょう。また、サーバーについてしまうホコリや汚れ、背面の掃除もこまめに行うのがおすすめです。セルフクリーニングを習慣にすることで、細菌のの繁殖や、本体の故障を未然に防ぐことにつながります。

本体の取り扱いにも注意!!


ウォーターサーバーは一般的に、耐久年数が約5年から10年といわれています。
製品に備え付けられている取り扱い説明書をよく読み、正しく使うようにしましょう。例えば、直射日光を避け、電気製品など熱量の高いもののそばは避けるなど、設置する場所も大切なポイントです。備品の傷や、亀裂などは本体故障の原因になりやすいため、普段の利用に支障がない場合でも早めにメーカーに問い合わせを行いましょう。
また、衛生面を考えると本体が丈夫なだけでは、ウォーターサーバーを長く使い続けることはできません。メーカーによっては安全面を考え、2,3年で新たなものと無料もしくは低価格で交換してくれる場合もあるため、確認しておきましょう。

おいしい水を謳った水宅配は人気があります。安価であり、かつ自宅玄関まで届けてくれるのが大きな理由です。